メルカトル [1巻]

作品内容

生後まもなく、流木に乗って漂っていたところを拾われて以来、十七年間、親兄弟も親戚も友人もなく、何ごとにおいても自らの感情を封じこめ、慎ましい生活を送ってきたリュス。十七歳で救済院を出て、ネオ・バロック様式のミロナ地図収集館の受付で働きはじめた。化石のような地図に囲まれて、静かでつつましい日々を送っていたはずなのに、ある日リュスのもとに、地図製作技師メルカトルなる人物から、謎の地図が届き、次々と彼のまわりで不可思議な事件が起き始める――往年の大女優エルヴィラ・モンド、少女たちのファッション・リーダーであるモデルのルゥルゥ、私立学校の意地悪なボンボン、黒猫のガスパール…個性豊かな面々が、リュスの変わりばえのしない毎日にさざなみを起こし・・・・・・かじかんだ心がじんわりほどける、とびきりロマンチックなボーイ・ミーツ・ガール!

単行本

関連記事

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、ど...

JESUS - ジーザス

真・中華一番!

drifters-06-5-cover

ドリフターズ - DRIFTERS

エンジェル・ハート

ダイロクセンス

えんどろ~!

ハッピーシュガーライフ

血海のノア

元最強の剣士は、異世界魔法に憧れる

異世界先生 ~凡人教師は天才生徒達と異世...

孔雀王

賢者の孫

深海カフェ 海底二万哩

境界迷宮と異界の魔術師