龍と苺 [1巻] + [08-64話]

作品内容

『響~小説家になる方法~』柳本光晴最新作

命懸けで闘うものが見つからず
退屈した日々を送る、藍田苺、14歳。

将棋好きの元校長に、才能を見いだされた苺は
初心者のまま、将棋の市大会に参加することに!!!

そこは女だから、子供だから、と言われるような
「見えない壁」がある場所だったが…

そんなことは関係ない。
苺は真っすぐ、自由に、猛烈に、暴れまわる!!!

連載開始直後から、大大反響!

一手一手、強くなる。
“闘う”将棋マンガ、開幕!!

単話

単行本

関連記事

冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔...

私はご都合主義な解決担当の王女である

売国機関

ヒストリエ

薬屋経営してみたら、利益が恐ろしいことに...

劣等人の魔剣使い スキルボードを駆使して...

恋人8号

ひぐらしのなく頃に 宵越し編

VRエロゲーやってたら異世界に転生したの...

ハイスコアガール

来世ではちゃんとします

異世界ゆるっとサバイバル生活 ~学校の皆...

迷宮の王

BUNGO -ブンゴ-

無職転生 ~ 異世界行ったら本気だす ~