底辺領主の勘違い英雄譚 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~ [01-22話]

作品内容

底辺領主の勘違い英雄譚 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~|犯罪者や異教徒が跋扈する荒廃した最悪の土地・ベイバロン領。若くして家督を継いで領主となったリゼは、凶悪な領民に殺されないため、一つの決断を下す。それは――領民に媚びへつらうこと! “王族や貴族にのみ与えられた神の力”とされる魔法を領民のために使いまくれば、幸せな暮らしを手に入れられる!
……はずが、いつの間にか領民に「国家への反逆者」だと祭り上げられ――!?
「「「さぁリゼ様、邪悪なる国王を討ち取りましょう!」」」
「(どうしてこうなった!?)」
浅慮さで右に出るものはいない、考えなし領主による最悪の領地運営譚、開幕!

単話

関連記事

その着せ替え人形は恋をする

恋するアクアリウム。

大預言者は前世から逃げる ~三周目は公爵...

けものみち

失業賢者の成り上がり ~嫌われた才能は世...

ライオンブックス

トリニティセブン アナスタシア聖伝

廃ゲーマーな妹と始めるVRMMO生活

紅の死神は眠り姫の寝起きに悩まされる

Fate/Apocrypha

大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスロ...

血の轍

転生貴族の異世界冒険録

アカゴヒガン

墜落JKと廃人教師