夢見る編集者と無気力小説家 [01話]

作品内容

夢見る編集者と無気力小説家 | 新人編集者の宮本 眩星(きらり)は憧れの作家「梶浦 光」の担当になった事で彼の仕事場に胸を高鳴らせながら彼の仕事場に挨拶へ向かった。けれど彼女が勝手に想像していたイメージと異なり、梶浦は粗雑な38歳のバツ1の男だった――。
すっかり小説への意欲が削げている梶浦に、もう一度あの時の気持と作品を取り戻してもらおうと奮闘する。が、そんな眩星の様子を見た梶浦は、突然、眩星の服を捲りあげ・・・身体を求められる事に―!?

単話

関連記事

トクシュー! ‐特殊債権回収室‐

可愛そうにね、元気くん

異世界居酒屋「げん」

出遅れテイマーのその日暮らし

辺境の老騎士

JESUS - ジーザス

アルバート家の令嬢は没落をご所望です

不健康ボーカリストとオイシイ専属契約

ID:INVADED #BRAKE-BR...

MMR -マガジンミステリー調査班

剣とティアラとハイヒール~公爵令嬢には英...

うみねこのなく頃に Episode 4 ...

チェンソーマン

今日から俺は!!

灼眼のシャナX Eternal song...